女子による男子の世間話。
文学的・科学的・芸術的・上から・さまざまな視点から考察しています。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

           

一定期間更新がないため広告を表示しています



- / -
 はるかたん経由で逆輸入!(←アリガトゥ)日本のドラマDVD「きみはペット」 見始めました。
松本潤: モモ(合田武志) 役 2003年4月16日 - 6月18日までの毎週水曜日22:00〜22:54に放送。主演の小雪は連続ドラマ初主演であり、松本潤はTBSの連続ドラマ初レギュラー出演。
潤のもじゃもじゃパーマが犬っころに見えてしまう小雪姐さんの気持ちわからなくもない。第二話でプロレス宣伝カーの文句「必見な一戦」という助詞の間違いを指摘する東大キャリアのスミレちゃんがスキ。blogで記事書いてると文法上のちょっとした誤謬が気になってしまうので。

このドラマはV6の長野博氏が友情出演をし、ヴォイスで共演中の瑛太氏と石原さとみ嬢と今週の宿題くんゲストだった隆太くんも出演。主題歌はV6のDarling(V6・23枚目シングル、オリコン週間シングルチャート1位。だそう)モモはダンサーなので(潤の踊る)コンテンポラリーダンスは不思議な余韻を残しまさに汚れのない王子さま。普段はナヨナヨ甘え上手な犬っころなんですが。瑛太氏のダンサー役、やんわり拒否反応出ましたM。髪型からしてホモっぽい。回重ねる毎にモモ元カノとスミレの今カレの間で揺れる複雑な犬ゴコロが掴めずモヤンモヤン。それに拍車をかけるが如く現れる田辺誠一演じる「ハスミ先輩」のむっつりニヤリもうっとおしくて。CMなしで偏愛ドラマを見るのは〜疲れますな。休憩挟みつつ観賞。好いた惚れたの人間模様に疲労するM。色遊びはいつだって一筋縄ではいきませぬ。あの酒井若菜嬢の役も、もたれますねえ。♀ですはい。
このドラマの収穫は第5話/潤のくう〜ん、くう〜んと甘える姿とツッパリ遊び人キャラの2つを楽しめたということ。(19歳がんばりました)長塚京三氏のペットの成長を見られたこと。
潤は翌年'04年PIKA★★NCHI DOUBLE、'05年は花より男子、東京タワーに出演。きみペを経験したことは'05年の東京タワーに繋がりました。
'09年。今年はそんなドラマに出るのでしょう。潤の予定が耳に入ってこないので気に掛っているAM。ぽっとソロコン決まったり・・・(しないよねえ無い無い)とにかく予定が決まるまで潤作品を見れるだけ見てみよう。




評価:
小川彌生,大森美香
ビクターエンタテインメント
¥ 14,963
(2003-09-26)



 気づいたこと。
モモ衣装。
いざッ、Now Tour!! (7月27日 - 8月31日) のDANGAN-LINER〜Dear Friend時の衣装とカブりました。ルーズなシルエットとエスニック調(古着的な)とハダシ。
潤のパーマはイタリアの少年みたいだっ(O先輩一昨年あたりの髪型)ヴェロッキオ作「キリスト洗礼」・ダ・ヴィンチの描いた天使みたいだっ。
潤の魅力が発揮されるのは7話あたりから。表情のバリエーションが増えました。少年と青年の間。
第8話の夏木マリ(合田武志母役)の存在感アッパレ。
潤の顔色がどんどん土気色に。目の下クマ。

2003
嵐の活動を見てみると
●3rdアルバムHow's it going?発売。
コンサート
●USO!?ジャパン special summer ARASHI 2003 How's it going? (8月7日 - 9月7日)
●WINTER CONCERT 2003-2004 〜LIVE IS HARD だから HAPPY〜 (12月28日 - 翌年1月12日)
How's コンの潤。すんごいしんどそうだったよね〜。ソロ曲もなんだかなあって感じだった。あの疲れた表情忘れられません。ハードな時期だったんでしょう。かわいそうなモモ。
黒嵐 / comments(0)


- / -
comment


コメントする



Search this site
>